弁護士 東野修次

弁護士 東野修次
弁護士会 大阪弁護士会所属(41期)
主な取扱分野 企業再生、 不動産開発、 流通業の債権回収、 IT関連、 PL法関連、 ダイビング事故等スポーツ関連、 医療、 近時は金融商品取引法、 IPO関連、 リスクマネジメント業務

メッセージ

関西に生きる弁護士として

今、大阪から大手企業の本社機能が東京に流出し、御堂筋をはじめとするビジネス街では、空室が目立つようになりました。

東京にいる友人たちや、中国やタイ、ベトナムなどの東南アジアから帰ってきた人々も、大阪は活気がないとぼやきます。

確かに、大阪を中心にグローバルな活動をする企業は少なくなっています。

しかし、小さくとも部品産業を中心として、キラリと光る技術、ノウハウを持った中小企業がまだまだ大阪には多数存在します。

また、関西には、伝統産業やその関連事業が残っており、これらの企業は、利益率は低くても、長期的で安定的な収益性を持っています。

このようなローカル性と、伝統的かつ多様な事業形態を持つ関西の企業特質をもう一度見直して、そこに生きる人々、企業を支援することが、私の使命であると思っています。

昭和27年 京都市生まれ
昭和57年 大阪市立大学法学部卒業
昭和62年 司法修習生(41期)
平成 元年 弁護士登録(大阪弁護士会)
平成 4年 東野修次法律事務所開設
平成 8年 (株)住宅金融債権管理機構スタッフ弁護士
平成11年 (株)整理回収機構顧問弁護士
平成19年 奈良県中小企業再生支援協議会専門委員
このページのトップへ